レトロ・ヴィンテージソファについて

クラシカルで古いテイストのレトロ・ヴィンテージソファ。最近では、アイアンの無骨な素材感を生かしたものも人気です。

古いものに手を加えながら、大切に使っていくという素晴らしさが楽しめるのもレトロソファのいいところ。

張地には、革が使わていることが多いですが、経年変化によってくたっとした質感や仕上げがされているのが特徴です。フレームの仕上げも、あえてペイントをはがした、がさがさした表面にしているものもあります。