「適度な弾力のあるソファ」一覧

硬すぎず柔らかすぎない、適度な弾力のあるソファ特集。当店でも一番人気のあるタイプです。座り心地にこたわりたい方必見!

適度な弾力のあるソファについて

ソファの硬さは、人によって好みもさまざまです。ただ、硬いソファ、柔らかいソファにはそれぞれデメリットも。

こちらの適度な弾力のあるソファは、長時間座っていても疲れない、日本人に合った硬さが特徴。好みというよりは、誰もが快適に座れる心地よさにこだわっています。

 

高密度のしっかりしたウレタンは耐久性も高い

適度な弾力を生み出すために、クッションに高密度のウレタンフォームが使われているものが多いです。その場合、耐久性が高いのもポイント。座り心地がいいうえにへたりにくいなんて、最高ですね。

 

ウレタンとバネの組み合わせは、ほどよい弾力感がUP!

ウレタンフォームとポケットコイルやSバネ、ウェービングベルトなどを組み合わせることで、適度な弾力が生まれます。おしりに当たる部分の少し柔らかい感じと、腰かけた時に下から感じる弾力で、快適さもアップ。さらに安定感もありますので、長く座っていられるのです。

 

背もたれにも弾力感があると気持ちいい

おしりの部分はほどよい硬さが欲しいけれど、背中部分はあまり硬いのはイヤ、という方もいますよね。こちらのソファでは、背もたれの部分にも同じようにウレタンが使われているものが多いので、もたれた時の感触もしっかりした安定感が。

お友だちや家族でゆっくりとおしゃべりを楽しむのにも最適です。

もちろん、カフェや店舗用のソファとしてもおすすめ!お気に入りのデザインをお選びくださいね。